理工化学研究所の主な製品

UV計 高感度型 UVR-3000H

試料水中の溶存オゾンや低濃度の有機物を、連続測定する装置で、標準型 (UVR-3000:水質総量規制対応) の改良タイプになります。

詳しくはこちら>>
UV計標準型 UVR-3000

試料水中の有機物濃度を、連続測定する装置で、水質総量規制対応のスタンダードタイプ (簡易COD計) になります。

詳しくはこちら>>
UV計浸漬型 UVR-3000D

試料水中の有機物濃度を、連続測定する装置で、試料水を汲み上げることなく、測定セル部分を試料水に直漬けして、測定することができます。

詳しくはこちら>>
画像をアップロード

UV計の専門メーカー

株式会社 理工化学研究所は、京都府宇治市で設立以来、UV計 (有機汚濁モニター・オゾン水濃度計) の専門メーカーとして、設計から製造・メンテナンスまで、30年以上、OEM供給を中心に1000台以上の納入で、実績を積み重ねてまいりました。
今後も、これまでの経験を活かして、社会に貢献できるよう、みなさまと共に歩んでまいります。

各種資料をご用意しています

お気軽にご連絡ください

PAGE TOP
MENU